忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Travel > 京都、ツイッター風に(3日目)

京都、ツイッター風に(3日目)

【6:30】 起床 

【7:30】 編集Kさんと元気良く出発

【8:00】 蹴上駅近くのウィンストン京都で宮入氏と合流


【8:15】 南禅寺。朝のお経をBGMに、近くの男子高の生徒が登校中。
 


【8:45】  平安神宮。NHKの時代劇の大掛かりな(マスゲームっぽい)撮影中。「福山!?福山!?」としばしさわぐ。NHK時代劇=大河(龍馬)という、なんともおタンな発想。


【9:30】 ドトールでコーヒーブレイク~哲学の道を沈んで歩く。だまっていると、おのずと昨日のことが思い出されるので、Kさんにべしゃりを要求する。


【10:30】 銀閣寺 工事中ナリ・・・。ワ、ワビサビとやらが~


【11:00】 一足先に帰る宮入氏と別れる。


【11:30】 Kさんの母校、京大の学食でランチ。山菜うどんを食す。


【12:15】 下鴨神社前でKさんと別れる。Kさんは半休を取って観光に付き合ってくれたのだった!さて、1人になったわけだが・・・あれこれ考えたり、思い出したりでまったく落ち着かない。「あー」とか「うー」とか言いながら、糺(ただす)の森を抜けて、フラフラと下鴨神社を見学。今知ったが、世界遺産だったんだ・・・。あまり覚えていない・・・。


【12:45】 Kさんに激しく薦められた、下鴨神社近くの人気和菓子店「出町ふたば」さんで、お土産用の豆餅を大量購入。ふたばさんは東京でも大人気で、年明けの都内百貨店催事にも出展していた。

 ついでに出町商店街をフラフラ。アーケード街なのだが、看板やら旗やら装飾がやたらと派手。

【13:30】 荷物が重たくなってきたので、京都駅に向かい、コインロッカーに荷物を預ける。そこから、伏見稲荷大社に向かうため奈良線に乗ったのだが、車内でぼんやりと路線図を見やり、急遽宇治まで行くことに決める。

【14:30】 宇治到着。こんなところにあるとは知らなかったなぁ、の、平等院鳳凰堂を見学。

【15:30】 宇治に来たからにはお茶、そして抹茶パフェの中村藤吉かなぁ、とも思ったが、どうにもそんなもん食す気にならず。もともとあまり甘味は食べないし、1人で(そしてパワーが落ちている状態で)キャッキャッするのも、と思い、適当な店で定食を食べる。

               
【16:30】 また奈良線に乗り、伏見稲荷大社まで戻る。「そうだ!京都へ行こう」でおなじみの(だいぶ古いおなじみだが)、鳥居が連なるあの神社である。もうだいぶ辺りも暗くなっており、人もほとんどいないなか、鳥居なんてほとんど見ず、ぶつぶつと念仏を唱えながらひたすら鳥居をくぐりまくる。思っていたより距離が長く、途中で飽きて(というか、ダークな状況が嫌になって)途中で引き返し、京都駅へ戻る。


【17:30】 こんな時間であるのに、バス一日券を購入し、適当にバスに乗って京都の街を眺める。しかし、すぐさまこれも精神に悪いと悟り、私を元気にしてくれそうな京都の繁華街、四条河原町へと。京都に来る前にあたりをつけていた、嶽本野ばらの小説に出てきた喫茶ソワレに向かったが、定休日・・・。名物であるカラフルなゼリーポンチとやらを食べる気にもなっていたのだが。

【19:00】 こうなったら本を読むしかあるまい、と京都駅の本屋へ。あれこれ悩んだが、カート・ヴォネガットのエッセイ集にピリリとしたユーモアを求める。ファースト・フード店で、また食事をしながら(失恋後の暴飲暴食ってのが、なんとなくわかった瞬間)、読む。しかし22:00くらいに閉店となったので、駅構内にあるバーというか、ダイニングというかとにかくアルコールのある店に移って、カウンターでビールを飲みながら読書。

【23:30】 バス到着。さすがに疲れていたのですぐ眠る・・・のだが、寒いっ!


【5:30】 新宿着。タクシーで中野坂上へ。シャワー浴びて、バタンキュー。

また今度はゆっくりと行きたい、京都。

**********************************
               
お土産は、いろんな人にいろんなものを買ったのだが、一番困るのは職場である。関西出身のセンパイに勧められた高級金平糖を買ったのだが、包みをあけてみたら、思ったよりも量が少なく、1人9粒(!)の配給。オリジナルシール(「頭が良くなる!?京大前の金平糖」)を作って誤魔化す、の巻。私も一粒づつ食しましたが、大変おいしゅうございました。
PR