忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Note > 西の文化、いつでもどこでも西なのか・・・(2007.2.22雑記)

西の文化、いつでもどこでも西なのか・・・(2007.2.22雑記)

 今日も雑記です。

■網野さんの『日本の歴史を読み直す』、そして橋爪伸也さんの『モダン都市の誕生』。いつだって文化は西からやってくる。中世を論じる網野さんは「イヤイヤ東だってね・・・」といい、近現代をレビューする橋爪さんは「イヤ、むしろ西なんだぞ」という。
 両親が東というより北出身なので西にはまったく縁がない。5,6年前に激安パックで友人と旅行したぐらいか。2泊3日で大阪・京都・神戸を回るというドタバタ旅行。通天閣付近でオジさんにからまれ、京都ではえらい気持ち悪くなって体全体の節々が痛くなり悪寒が走り、ゲーゲーやったのを覚えている。二日酔いでなく健康的に(?)気分悪くなったのはあのときが最後ですね、今のところ。祇園では、舞妓さんのごとく真っ白な顔して歩いていたはずです。
 
 ここのところ具体的な話の本が続いていて、作業も単純作業になっているのでそろそろ抽象的なものを読みたい。ま、とりあえず発表が終わってからでしょうか。

■電車でイラッとさせられる行動。其の一:座席ベンチの端(中央にある場合もありますが)にあるポールめがけて突進してくる人。掴みたいのはわかるのですが、不意な方向からニョキッと手が伸びてくるのはびっくりします。しかもそんな遠くから・・・。
 其の二:まだ駅についていないのに、真っ先に降りたいのか降り過ごしを避けたいのか、まだ目的の駅に着いていなのに混雑した車内でモゾモゾワシャワシャ入口付近に移動してくる人。たくさん新宿で降りるから大丈夫だって!
 と、今日はこの二つのイラつく行動を両方おやりになった方が近くにいらして、体が熱くなり朝からエネルギーが湧きました。
 しばらく観察していた、いわゆる「スピリチュアル」本を毎日読んでいる人の観察には飽きたのですが、I-PODで音楽を聴きながら常に不自然な極上スマイルを作っているOLさんを今日発見しました。またじっくり観察したい人で、明日の電車が楽しみです。

トップページへ戻る 
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword