忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Note > 特に意味はないけれど

特に意味はないけれど

 調子に乗って携帯のカメラでパチリパチリやる日々。でも、怠け者ゆえ、すぐすぐアップしないのでたまるばかりです。あと、後々になると「やっぱいーや、これは」と思い直したり。あまり考えて撮ってないですからね。フィルムは無駄にしないようにそれなりに考えたりするけど。

aca28bb8.JPG■シーン1:見知らぬ人びと
 新宿にある、マーボー豆腐と坦々麺が有名な店で昼食をとったある日。先に会計を済ませ店を出て、連れをボーっと待っていると、首から一眼レフカメラを下げた男性に、「写真を撮らせてください!」と言われる。何がなんだか・・・と言葉を失っていると、「すごく懐かしいから!」とのこと。さらに意味がわからずに「えっと・・・」などと言っているうちに連れも会計をすませ店を出てきたので、こういった際の常套句(?)「急いでます」といってその場を去る。より詳しく動機を聞いてみたかったものだが・・・。
 ただ、その日の私の格好は「まるっきりアルプスの少女」だったらしく(その言われようも腑に落ちませんが)、コスプレしてる人と間違われた可能性アリ。
 その日は帰りに電車を乗り過ごし、途中まで見知らぬ人とタクシーの相乗り。その人に、「ピエール滝に似てますね」などと言いながらしばしダラダラとおしゃべり。その方が降りてからは、タクシーの運転手さんが30歳という若さということもあって(?)興味深く、いろいろとお話を伺う。でも半分くらい忘れた、もったいない。

b6382a05.JPG■シーン2:行列する人びと
 噂に聞いたこともあると思いますが、新宿の有名なドーナツ屋の行列。ちなみに店の前にも100人くらいは並んでおり、さらにサザンテラスと高島屋を結ぶ橋にも伸びた人人人。
 呆れつつも、食べた人には飛びつくようにして感想を聞く。「ん~なんだかすごく甘くって、とりたてて美味しいというもんじゃ・・・」、それを受けて「でっしょ~」という。この一言を言うために感想を尋ねたりするのである。

karotin.JPG■シーン3:カロチンを多く含む
ある日のyorkeの足。
高校生の頃からの愛用タイツ。
前のバイト先でこのタイツを履いていたら、口の悪い上司(女性)に「おい、ニンジン!!」と呼ばれ、「ニンジンじゃありません、キャロットです!!」とよくわからない反撃をした覚え有。
その他黄緑のタイツを履いた場合→「オイ、ワサビ!」、黄色→「タクアン!」などと呼ばれていた。

どーでもいい話ですみません・・・。

トップページへ戻る
PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword