忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Note > カレンダーの読めない女(2007.2.24雑記)

カレンダーの読めない女(2007.2.24雑記)

■えっちらおっちら重いパソコンと本を抱えて学校の図書館に向ったが、なんと休館だった。こんな目に合わないようにと前日ウェブでスケジュールを確認したはずなのに、どこを見ていたんだろう、まったく・・・。しばし途方にくれたが、せっかくだからと研究室に向う。
 休み中であまり人がいなかったが、隣の部屋にいたSさんのところに遊びにいったり、Hさんに自作の名刺をけなされたりしながら作業をする。ここしばらくは篭りがちではしゃいでなかったからと自分に言い聞かせて、その後Sさんと飲みに行く。北海道出身のSさんが「北海道と同じほっけを出す」とえらく推薦するチェーン店のうお○み。まぁ、ほっけはどこで食べてもあまりハズレがないお魚ですよね。
 普段はジョーダンばっかり言っているSさんだが、かなり真剣に勉強のことや仕事の話をする。北海道の酒が何種類かあったので、めずらしく日本酒を飲みながら(もちろんたっぷりビール飲んでからですが)ダメ出しをうけたり、アドバイスされたりとそんな宴。Sさんとの宴が終わってからは、偶然にも(?)同じ店で行われていた、Hさんも参加している「メディア史研究会」の飲み会に図々しく割り込む。A先生もだいぶ酒がまわってゴキゲン。最近読んだという、永井良和さんの『社交ダンスと日本人』を大絶賛していた。修士の卒業式では、「ヨークくんはどんなダンスチームに入っているのかい?」と尋ねられ、「アチャーーー」と自分の説明ベタに愕然としてしまったのを思い出す(人より発表回数多かったんですがね・・・)。
 T大のY先生のゼミの方も何人か来ていて、学部時代のゼミの先輩がそのゼミに入ったので、その方の動向を尋ねたが、あいにく私も下の名前しか知らず、向こうも全てのゼミ員を詳しく把握しているわけではなかったので良くわからなかった。そういえば、その先輩がYゼミに入ってから1回会ってしゃべったけど、人数も多く先生も忙しく・・・などとぼやいていたな。元気でしょうか。

■JR、私鉄、バス共通で利用可能な「パスモ」が3月に販売開始となります。私もJRから私鉄に乗換えがあるし、たま~に家から駅までバスを利用したりするので便利なことは便利です。チャージ残金が少なくなると、自動的にチャージしてくれるというおせっかいなサービスも。
 ただし、これは「正しい」行動に規律されることでもあるのだ。友人のブログで、磁気カードによっておのれの行動が常に把握されてしまうということが指摘されていたが、もうひとつ、「キセル」が出来なくなるのである(いーのかなぁ、こんなこと書いて・・・)。
 これは「スイカ」が出た時も感じたものだが、もうすっかり「スイカ」になじんでしまった私には「キセル」という概念が頭から消えかかっている。辞書から反体制的な「言葉」を消し去っていくことによって、人びとの頭の中からそのような概念を取り去り従順な身体を作り上げる、そんな世界オーウェルは描いた。「キセル」という言葉も社会から忘れさられ(中学生とか高校生とか知ってるのかなぁ)、それと同時にそのような「ワル」な行為自体が葬り去られて、「正しい」行為主体が作り上げられるのだろう。
 まぁ2人ダンゴみたいにくっついて通り抜けるとか(よく側で狙っている人います)、柵をまたいでしまうことも出来るわけで、機械だから故にすり抜けることも出来るわけですが。新宿なんて人も改札も多いですしね。

■『ネオボディーコンシャスバイブル』という本をパラパラと読む。扇子を最初に使った伝説のお立ち台の女王、荒木師匠がディスコのイロハを語るもの。あーほんとにこの世界は理解できない。

トップページへ戻る
PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword