忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Note > くれない茶房にて

くれない茶房にて

 最近雑記が続いています。でもとりあえず何か書いておこうと。詳しく書きたい(説明したい)部分もありますがとりあえず書きなぐります。

dc65e02b.JPG■今日は夕刻からゼミ仲間と行っている勉強会に。今回の会場は、中野サンモール内にある「くれない茶房」さん(左がキュートなショップカード)。“炭火珈琲と日本茶”と書いてあるように、喫茶店と甘味処双方のレトロさが混ざったような不思議な店。大きなお世話だけど、変な民芸品とか置かないほうがいいんじゃないかなぁ・・・。
 今回は、社会成層、(不)平等、貧困、労働などについてのテキストの読み合わせで、話題はおのずと今ホットな「下流」「上流」問題に。職場の人にいただいた(皮肉かしら・・・)三浦展著「下流社会」は、パラパラと眺めただけですが、その中で三浦氏は下流女性に多い趣味として「音楽コンサート鑑賞」「楽器の演奏」「絵画・イラスト制作」「ダンス・舞踏」を挙げています。
 ・・・ワタクシ全てあてはまっているような気が・・・・・・・。
 それはともかく、日本の下流や格差は、欧米のそれ、あるいは「第三世界」と呼ばれている国々の状況と比べるとなんとも甘ったるいものだという指摘があります。それはもちろんそうですが、「絶対的(生存的)下流(貧困)」と「相対的下流(貧困)」を同列で論じることはできないと思います。

 ■そんな階層の話のなかで、山形県出身のT氏が「お金があってふぐを食べに行きたいと思ってても、ウチの家族はそんな高級な行為できないんですよ~」といった話をする。これはまさにテイストの差異だと思うが(あるいは地方/都市)、ヨークは昨日某ホテルで高級中華を食べに行く予定だった。連れの急病によってあいにくのキャンセルになってしまったが、行く前はいろいろオタオタさせられた。服は?お金足りるのか?おてもやんメイクはいいのか?
 まぁ、こんなこと最初で最後かもしれないということで、過剰にオタオタを楽しんでる部分もあるけれど。

■単純作業がここのところ続いているので、ラジオを聴きながら作業をしている。ケンドー・コバヤシが出ていてウレシイ。・・・って(中学生)男子みたいだ。

トップページへ戻る
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword