忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Illustration > 花見のシーズンですが

花見のシーズンですが

061a91ea.jpg

 開花予想によれば、東京では今日あたり桜咲くということになっておりましたが、寒かったですね、今日。
 場所取り合戦(商売)も何かと話題になる花見。つくづく日本人は宴会好きですよね。端信行さんが欧米と日本のパーティのあり方の違いについて論じているのですが、日本はなにがなんでも食中心(言葉数の少なさを食事で埋める?)。70年代後半から80年代前半にかけてのディスコにおける、フリードリンク、フリーフードというシステムもかなり独特なのでしょう。
 そういえば社交ダンス関連のあるウェブサイトでも、ダンスパーティでダンスそっちのけで、ご飯ばっかり食べるみっともない姿を戒めるコメントがあったな。大学で行われる卒業式も、食べ物たっぷりですし。
 みなさんどこでお花見するのでしょうか、私は東中野の川沿いがわりと好きです。あまり人もいないし、美味しいお弁当屋さんもあって(出た、食)。「キッチン・ばなな」という、店主が吉本ばなな好きという手作り弁当屋さん(『キッチン』というばななの小説タイトルと、吉本ばななのばなな)。1グラム1円で好きな惣菜を弁当箱に盛るというシステムで、以前東中野でバイトをしていたときには驚異の800グラム=800円越えをしたこともある(私の後に並んでいたOL風のオネエさんは360グラムだった・・・。ちなみに877(バナナ)gピッタリ賞だと、次回から使える割引チケットがもらえる)。でも、それだけどの惣菜もとても美味しいのです。桜期間中は、確か焼き鳥やビールも店先で販売しているはずなので、お近くの方は是非お試しあれです。
 地元の大学通りも桜並木は美しいけど、トイレがないのが難点。みな、一橋大学校内のトイレを使用しているようですが。

 やっとここ何週間か頭のスミにあった問題がクリアになって、春も近いということでワクワク。とりあえず高級中華が頭に浮かぶ。

トップページへ戻る
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword