忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Illustration > 名刺

名刺

                
4年くらい前に知り合いの料理研究家の名刺をデザインした。それを機に別の方からの仕事も請け負って、確か3種類×100枚くらい刷ったと記憶しているが、今年の初めにその方から再度オーダーが来た。4年で300枚さばくなんてどんな職業かとお思いになるだろうが、農業を営む方である。

「同じデザインのものを」という依頼だったが、あいにくデータを無くしてしまい(最低!)、描き直すことに。とはいえ、たいしたデザイン(イラスト)ではないので(しかも「ペイント」で描いてます・・・)、それほど苦ではなかったが、以前のものとの細かな違いを指摘されてしまった。「きゅうりのツルが気に入っていたのに!」

ちなみに、料理研究家の方の名刺は、おうちにおじゃまして、作ってもらった料理を写真に撮って(そして、終わったら美味しくいただいて)・・・の作業だった。その頃はまだ、一眼レフ(not デジタル)を使っていたので、現像に出した写真をスキャン、編集の作業。
宅にある大量の器から、あーでもないこーでもない、こんな食器はあるか、トレイはあるか、などとうるさく選ばせていただいて、何十枚と撮った。

               
ボツになった、アップルパイとマフィンによるミステリーサークル。
               
ふたたび、ボツになった、ロールケーキ3姉妹。

         
         
で、採用されたもの。まぁ、お菓子研究家でなくて、料理研究家であるからに。

あまり積極的に配らないということもあるが、自分の名刺はいい加減なもので、現在持ち歩いているのは、京都に行く前夜ギリギリになって作った、白地に青で最小限の情報のみを印刷したもの。とある学会では、名刺を持参するのを忘れて、慌てて出先で名刺用紙を購入し、人の発表を聞きながら手書きで作ったこともあったっけ・・・。イラストを描いてお茶を濁す、の技を使うハメに。
PR