忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Illustration > バレンタインに関するお願い、だとさ

バレンタインに関するお願い、だとさ

 世間のチョコレート熱は年々加熱するばかりですね。伊勢丹で毎年行われるチョコレートの祭典、サロン・ド・ショコラは今年も混雑しているとか。

 今でこそパテシェ、ショコラティエなどがもてはやされているが、十数年前までは個人経営の洋菓子店は全国チェーン店におされていたはず。閉店を余儀なくされた店もあろう。
 私の地元の駅前にはかつて洋菓子店が2軒並んでいた。最近ホットな話題をふりまいていたチェーン店不二家と、もうひとつは個人経営のお店。かつては不二家が圧倒的な強さを誇っていて、個人経営のそのお店はなんだか冴えないという印象だった。が、健康ブームやパティシエブームのあおりもあったのか、不二家は経営が傾いていたようで一昨年だが去年だかに閉店してしまった。その直後に個人経営の店はリニューアル。キラキラピカピカに店は生まれ変わった。ある百貨店の歳暮・中元カタログに商品が掲載されてもいた。
 そういえば、うちの近所に7,8年前に出来た洋菓子店も、オープン当初は「ちょっと高すぎるし、おしゃれすぎるしこんな場所じゃやっていけないんじゃないのォ。すぐ潰れるんじゃないのォ」との声が地元民からあがっていたし、実際いつ見ても空いていた。が、今でもがんばっている。パティシエブームにはうんざりすることもあるが、地道にがんばっていた個人経営のお店が見直されるのは喜ばしい。まぁ、「なんともまぁ移り気な世の中よ」と思う部分もあるのだが、ふりまわされずに続けてもらいたい。
 ブームとなってパティシエたちの華やかな世界が雑誌などで描かれるが、実際には朝は早いしケーキや洋菓子の単価は低いし生ものだし売り上げ高は実に地味なパティシエの世界、であるのだが。

 友人がコンテンツ企画をしている情報サイトでは、バレンタインにまつわるエピソードを募集中らしい。「是非多くの人からコメントが欲しい」とのことでここでちょっと宣伝です。優秀作品にはステキなプレゼントもあるそう。選ばれる率高し(?)の予感なので、お暇があれば是非エピソード送って見て下さい。ん?女性限定かな、やっぱり。
http://tokyo.qlep.com/search/cont_detail.php?cont_cd=2114&needs_cd=1&news_no=1

トップページへ戻る

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword