忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Essay > 日記を書いてみる

日記を書いてみる

目覚ましは携帯電話を使用しているが、なんとなく目が覚めて枕もとの携帯を見ると、ちょうど起きる時間で慌てる。私は起きる1時間前から10分ごとに鳴り響くよう目覚ましをセットしてるので(迷惑な奴)、こんなことにはならないはずなのだが、マナーモードになったままだった。あ、危ない。

大音量の音に回りが飛び起きても、当の本人は気づかずグースカ寝ていたりするので、1時間前からのセットは必須、なのだ。(あ、ついダラダラとかいてしまう・・・)

起きてから、さっきまで見ていた夢を思い出す。ジョニー・デップが歌手デビューし、タモさんが司会の音楽番組に出場している。その歌も、数時間くらいは覚えていたのだけど、やはり忘れてしまった。夢を録画できたら面白いのに、と思う。いつかできるだろうけど。そうなったら、映画監督は上がったりだなぁ。考えたことがすぐ映像化されてしまうのだから。手軽に、誰でも、映画監督。イマジネーションのみで勝負。

高級時計&ジュエリーに関する資料作り。私にとって、一番良く分からない、どうしていいか捉えきれていない仕事。流行とかシーズンとかもあまりないのであって、何より別世界の話。

昼は持参したライスと、オリジン弁当でかったおかず+トン汁。これが700円超えとお高い。いろいろ選べて、バランスが良くなるのはいいが・・・。別部署のネーさんたちの輪に加わって、あれこれ談義。石破さんにモエってる人の話とか。いろんな人がいる。

隣の席の方が、あと一日で退職。悲しくはないけど、不思議だ。1日8時間×週5日となりに座っていた人なのに、もう会うことはないのかと思うと。突如として私の生活から消えていく。

やるべきことがあったので、残業せずにすばやく帰宅。買い物も、煙草のみ。

おなかが空いていたが、作業を優先。しばらくすると隣人が帰ってきて、ご飯炊くけどどうする?というので、私の分もお願いして作業続行。あまりにおなかが空いたので、キッチンに行くけどまだまだ炊けない。ところでご飯があるのはいいが、おかずはどうしよう?前の住人が置いていったレトルトカレー(賞味期限内)に決める。隣人とおそろい。ルーを温めるだけだが、その温め方すらもアバウトだと指摘される。一緒にブロッコリーと卵もゆでる。半熟卵にしたかったのだが、それもアバウトにやったので失敗。アメリカンAは最高の半熟卵の作り方を先週レクチャーしたそうだ。この家で私が一番アバウトかもしれない、と思う。

食べて、一口ビールをいただいて、部屋に戻る。30分位して、大家の仲間が家賃をとりに来る。大家は今オーストラリアに帰っているのだ。2ヶ月も。初めてお会いしたC氏は、ちょっと日本語が話せる。めずらしく5人がイン・ザ・ハウスで、一発で全員から取立てられたのがうれしかったのか、「amazing!」としきりと言っていた。あ、6人目の住人YUKOはアメリカンAのベッドで囲われているという・・・。

激しい腹痛。

途中、電話で仲間の様子をうかがう。妙に余裕で、電話したかいがなかった。

遅れながらも今日中に出すべきものをメールで提出。ビール。

今日読んだある人のブログを思い出し、日記形式のものを書いてみるかと思い立ち、ブログを書く。予想外に時間がかかる。どうなのコレ?と思うが、自分のためには面白いかも。私は手帳もつけないので、ちょっと新鮮だった。ただ、つい、一つのことを膨らませて、(大きな、とは言わないが・・・)物語化したくなってしまう。情報整理の訓練にはなるかもしれん。どっちにしろ読んでいる人には関係ないですが。

シャワーを浴びて2時就寝予定。8時起床予定。
PR