忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Dance/Music/Art > ミクニヤナイハラプロジェクト『5人姉妹』

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミクニヤナイハラプロジェクト『5人姉妹』

 駒場アゴラ劇場で、ミクニヤナイハラプロジェクトの『5人姉妹』の準備公演を鑑賞。「準備」だから、まだ制作過程にある作品の鑑賞である。実際、ちょいちょい流れが止まる。時間の流れを表現するために、超早口でセリフがしゃべられるのだが、橋田スガコもびっくり(?)の長文を早口で言うということに、まだからだがおっついてない感じ。しばしば「素」が現出しちゃう感じ。

作・演出のヤナイハラさんは、ダンス集団ニブロール率いるダンス畑の方だが、この早口パフォーマンスは演技というより身体技法を極度に要求するものであって、やっぱりダンスになっている。セリフのリズム感、とか。ヤナイハラさんはブログで、「役者にダンスをやらせるのはやっぱり難しい・・・」といったことを書いていたが、一見めちゃくちゃに動いているような振りが、「本当に」勝手気ままな自暴自棄(?)気味に見えてしまったりする。どっちらけの「素」が。

完成公演は来年ということで、またいろいろ変わるだろうから楽しみである。でもなんだかんだで、あっという間の1時間だった。クスリ、ゲラゲラ笑ってしまったし・・・。ただ内容はあまり覚えていないんだけど。


「なんであのおじいちゃん苦しいのに90歳まで生きたんだろうねぇ」
「習慣でしょ」

「習慣」が今作の一つのテーマになっているようだ。身体の習慣=慣習=ハビトゥスということだが、階級(層)の違いとか、韓国・中国との身体の違いについて姉妹たちは叫ぶ。
PR