忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Dance/Music/Art > 渋さ知らズオーケストラ―世田谷パブリックシアター 2006.12.1 【前編】

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋さ知らズオーケストラ―世田谷パブリックシアター 2006.12.1 【前編】

 友人に誘われて急遽、「渋さ知らズオーケストラ」(以下「渋さ」)という音楽集団のライブに行くことになった。場所は三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで開演は19:30。初台の職場で「お仕事お疲れ~」の鐘が鳴るのが18:35。約1時間あるから余裕・・・と思いつつも、相手はどうにもこうにも行きにくい三軒茶屋である。
 三軒茶屋は渋谷から田園都市線に乗って2つ目。しかしその渋谷に出るのが初台(京王新線)からではまた面倒。たまに職場から渋谷に出るときバスを利用するが、道が混んでいる可能性もある・・・特に渋谷駅付近はサイアクだから東急百貨店前で降りてそこから歩いて・・・・などと色々考えながら都内の路線図を眺めていると、下高井戸から三軒茶屋まで東急世田谷線なる線が走っていることを発見した。さっそくネットで調べてみると、都内では数少ない2両編成の路面電車だという。初台から下高井戸までは一応一本でいけるので、これは俄然世田谷線に乗るしかないでしょう、初めて乗る線だしちょっとワクワク。自分の身体感覚地図が拡がる。

060531.jpg 鐘が鳴ると同時に職場を飛び出し下高井戸へ。クネクネと階段を上り降りして世田谷線乗り場に到着。定期や回数券のないものは、改札口で駅員さんに140円(一律)払って車両に乗り込む。始発、終点駅である下高井戸と三軒茶屋以外の駅は無人、車内で料金を払う。バスのようなシステムだ。
 昼間だったら車窓から見える景色が楽しめたかもしれないが、あいにくの冬の夕刻。真っ暗でほとんどなにも見えない。手持ち無沙汰で車内の広告になんとなく目をやっていると、つり革のポールにクリスマスの飾りつけが。フェイクのもみや赤いリボンたちが楽しそうにポールを飾っている!やけにノリノリに楽しんでいるじゃあないか!世田谷線だからできるのだろう、JRだったらこうはいくまい。

06_shibusa.jpg ノロノロと世田谷線約17分の旅を終え三軒茶屋へ。その日の「渋さ」の公演は、公開リハーサルかつ次の日から始まる世田谷パブリックシアターでのライブ前夜祭。料金は2,000円で「乾杯」つきとのこと。
 メンバーであるサックス奏者の片山氏が、飲みに行ったまま戻らないというのっけからのハプニング。しばらくすると「焼き鳥屋に行っていた」という片山氏が缶チューハイをぶら下げてステージに到着、ライブ(リハーサル)スタートとなった。
 
 【前フリが長かったので後編に続く・・・】





トップページへ戻る

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword