忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Dance/Music/Art > マスキングテープ展@アーツ千代田3331

マスキングテープ展@アーツ千代田3331

ハエ取り紙、工業用マスキングテープ(←本来のマスキングテープである)など、「粘着性のある紙」を愚直に作っていた岡山のカモイ製紙が、工場見学に 来たマスキングテープファン女子たちの説得を受けて、半信半疑でポップなものを商品化し、そして今や「マステ文化」なるものを作り上げてしまったのがとても面白い。それも6年くらい前のことだ。インテリア、あるいはアートとしてのマスキングテープ。数年前に見た、ジム・ランビーの展示をちょっと思い出した。
今まで横目で見てきたけど、量り売りしていたもんで、まんまとマスキングテープ買ってしまいましたわ。何に使うか皆目見当もつかないんだけれど。。。
PR