忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Book/Study/Work > 5,000万ドルの死

5,000万ドルの死

「俺はすべてだ、とそれは言う。

・・・ほとんど在ったことがありながら、永遠に在ることのないもの。一度も在ったことがないのに、永遠に在りつづけるであろうもの。それが俺様だ。俺は書かれることのなかった傑作だ。俺は無限の平方根だ。俺は片手でなされる拍手だ。俺は恐竜の身に起こったことだ。俺はアウシュビッツの釜だ。・・・俺は匿名の通報者だ。キャプテン・キッドの秘宝だ。俺は原因なき出来事の原因だ。名前を持たぬ情報源だ。起訴されぬ共犯者だ。名もなき兵士だ。語られざる悲劇だ。墓標なき墓だ。ありえぬもの――それが俺様だ、謙虚に表現してな。俺は究極の目的なのだ。そして言うまでもなく、俺はお前である。俺はお前という存在の裏っ返しなのだ。俺はお前の伏せ札の中のエース(エース・イン・ザ・ホール)なのだ。・・・

さあ、やっちまえ、ダイナマイトだ。」

ティム・オブライエン 『ニュークリア・エイジ』


PR