忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Book/Study/Work > 読書会 vol.16 群ようこ『かもめ食堂』

読書会 vol.16 群ようこ『かもめ食堂』

いやあ、読書会のお知らせに映画の画像貼り付けるのは、どうかと思いますけれどね。でも今回の作品は、映画の方が有名なのではないでしょうか。かくいう私も、原作が群ようこだったことを、今回初めて知ったくらいです(映画のための書き下ろしのようですが)。

というわけで、次回の本は群ようこ『かもめ食堂』(2006幻冬舎)です。間違いなく、現在の北欧フードブームを牽引した作品といえるでしょう。とくに映 画に関しては、この作品のフードスタイリングを行った飯島奈美さんを一躍有名にしました。というか、映像作品×「食」の新たな展開を生みだしというか。そ んな彼女の仕事では、『深夜食堂』や『ごちそうさん』なんかが有名ですね。

と、映像の話ばかりしてしまいましたが、ここは読書会。小説における「食」や、食べ物の描写についてあれこれお話しできたらいいな、と思っています。食べ 物に関するオノマトペの研究ってけっこうあるんですが、おいしそうに感じられる文章表現ってなんだろう?なんて。むぎゅむぎゅ、ぷりぷり、ごくごく。。。 また、他の作品のなかで印象に残っている食の描写などもお話しできたら面白そうです。

もちろん、食べ物の話だけでなくって、あの独特な「女の世界」も私の中ではいろいろ語りたいテーマではあります(笑)。
今回は、少しばかり小説の世界観に合わせるべく(いや、全然北欧ではないんですが・・・)、カフェ「ワイアード・カフェ」での開催です。どうぞお気軽にご参加ください。

とりたてで意味のない読書会FBページ

*********************************************
第16回 とりたてで意味のない読書会
日時:10/31(土)19:00〜
場所:品川ワイアード・カフェ(品川駅徒歩3分)
http://www.cafecompany.co.jp/brands/wired/shinagawa/

本:群ようこ『かもめ食堂』(幻冬舎文庫)
テーマ:小説のなかの食、食の文章表現

内容:コーヒーや紅茶を飲みつつ、本の感想について、テーマについてワイワイとお話します。

参加条件:
①開催日までに本を最後まで読めるひと
②話のなかで専門用語を多用したり特定の思想を共用しないひと(わかりやすい言葉で!)

参加費はありません。それぞれの飲食代、実費です。

※第一部は19:00~21:00くらいまで本の話中心に。21:00以降はときに場所を移して、第二部にしけこみます(第二部は有志の方のみ。途中脱出可)。

※年齢性別問わず、誰でも参加OKです。
「読書苦手な人」「読書嫌いな人」の参加も歓迎します。初回のみ見学オッケーです。参加希望者はコメント、メッセージ、メールにて勝又/佐藤までお気軽に連絡下さい。

PR