忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Book/Study/Work > 読書会 vol.15 マゾッホ『毛皮を着たヴィーナス』

読書会 vol.15 マゾッホ『毛皮を着たヴィーナス』

~前回の読書会での会話から~ ※前回の本はサド『新ジュスティーヌ』

カツ「今回の本、最初アマゾンの中古で買ったんですけど、カバーは確かにサドの本のものなのに、中身が別の本だったんですよ・・・」
サト「へぇ~。古本だとそういうこともあるんだね。で、中身は何の本だったの?」
カツ「マゾッホの『毛皮を着たヴィーナス』です」
サト「えっ・・・」
カツ「・・・・・・」

やはり、サド=Sの次は、マゾッホ=Mをやらなければならないようです(サドの次にマゾッホをやるというのは当初から決めていたことですが)。というか、やはりみなさん、SとMセットで読むのでしょうか(笑)。

マッゾホ(1836-1895)は、オーストリアの貴族。情婦ファニーや妻に対し「夫人の奴隷となり、その願望と命令をすべて実現する」という誓約書を交わし隷従した、という。契約を結ぶ(「お約束」で成り立つ)というところが、Mの面白いところのような気がします。

SMについては、みなさんいろいろ思うところあるようで(笑)、個人的な経験からのSM観がバンバン飛び出した前回。今回もそんなみなさまの話、まってます。

とりたてで意味のない読書会FBページ

------------------------------------------------------
第15回 とりたてで意味のない読書会
日時:9/26(土)19:00〜
場所:渋谷トップ http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13042836/

本:マゾッホ『毛皮を着たヴィーナス』(河出文庫)
テーマ:あなたの密やかな「M」

内容:コーヒーや紅茶を飲みつつ、本の感想について、テーマについてワイワイとお話します。

参加条件:
①開催日までに本を最後まで読めるひと
②話のなかで専門用語を多用したり特定の思想を共用しないひと(わかりやすい言葉で!)

参加費はありません。それぞれの飲食代、実費です。

※第一部は19:00~21:00くらいまで本の話中心に。21:00以降はときに場所を移して、第二部にしけこみます(第二部は有志の方のみ。途中脱出可)。

※年齢性別問わず、誰でも参加OKです。
「読書苦手な人」「読書嫌いな人」の参加も歓迎します。初回のみ見学オッケーです。参加希望者はコメント、メッセージ、メールにて勝又/佐藤までお気軽に連絡下さい。

PR