忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Book/Study/Work > 翻訳、その後

翻訳、その後

師のパートナーKさんから、「nanka iikanjiなので、添付します」とのメッセージとともに、右の写真が送られてきました。河口湖合宿の様子です。ちなみに、このとき師は昼寝中。

翻訳はほぼ終わったのですが、次にやることとしてコラムの執筆があります。原著はイギリス(ORアメリカ)の事例がほとんどですから、想像しにくいことも多かろうということで(テレビ番組とか。「ジ・オズボーンズ」は周りでも見てる人多かったですけど)、原著の内容に合わせた日本の文化について、ゼミメンバーが手分けして書いていく予定です。

私は当初から、「ゴスとゴスロリ」というテーマが与えられていました。イギリスのゴス文化は一言でいえば「消費主義の否定」として読まれ得るものであるようですが、日本のゴスロリの実態はどうなのか、ということ。たまたま近しい人にその道の方がいるので、その人含めその周辺にも話を訊ければと思っております(2,000字程度のものですが)。

新宿マルイワンはゴスロリファッションがかなり集積されており、たびたびメディアでとりあげられる近年のゴスロリ聖地(差異化、成功といったところか)。そのツアーも楽しみに。やっぱ、ちょっとした参与観察になろうから、そういった格好した方がいいでしょうかね。そういえば、原宿のストリート・パフォーマンスの調査を共同で行った際にも、メンバー達からそんな提案が冗談交じりであったけ。・・・知人に相談してみよう。
PR