忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Book/Study/Work > 字幕翻訳:「パンクロックの伝説 パティ・スミス」

字幕翻訳:「パンクロックの伝説 パティ・スミス」

デモクラシー・ナウの「パンクロックの伝説 パティ・スミス」の字幕翻訳をやりました。ちょっと長めですけれど、彼女のユーモアたっぷり、「私、私、俺、俺」していない肩の力の抜けた力強さを確認できると思います。メイプルソープや、チェルシー・ホテルの話、生い立ち、自身の子どものこと、政治のこと・・・とたっぷりな内容です。2002年のフジロックではヒロシマナガサキ原爆への謝罪をしたというエピソードが有名ですが、謝罪と音楽(アート)の境界線上での言葉に、人は引き付けられるのだろうと思う。

ちなみに私にとってパティといえば、彼女のCDもいくつか持っているのですが、印象深いのは、R.E.M.とやっているE-bow the letter。私のALL TIME ベスト30、には入るかな?↓の映像を久しぶりに見たが、マイケル色っぽいですね。



PR