忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Book/Study/Work > 字幕翻訳:「デジタル格差」

字幕翻訳:「デジタル格差」

               
先日、デジタル格差についての話がちょっと出たので思い出しました。半年前くらいに訳した「
あなたもISPになれる デジタル格差を埋める非営利プロバイダ創始の手引き」です。

連邦通信委員会(FCC)は2009年4月8日に、72億ドルの景気対策予算をブロードバンド推進にあて、アメリカの全家庭に高速インターネット回線を普及させる全米ブロードバンド計画に着手しました。とりわけ助成対象となったのは地域社会を基盤とする団体で、優先されるのは非営利団体や地方自治体州政府。住民型ワイアレス・プロバイダの創設に絶好の機会となりました。

これまでの住民メディアがぶつかってきた問題は、ネットワークが大手のケーブル事業者に押さえられてきたことでしたが、これを期に住民メディアがプロバイダ収入を得て、非営利番組の制作に費用を当てることができるようになるかも、というわけです。

 ・・・このあたりの話、アメリカと日本の違いは、元ケーブルテレビ勤務の知人に聞いてみよう・・・。

PR