忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Body/Fashion > 恥ずかしい身体

恥ずかしい身体

ゴス文化に詳しいというSさんと、新宿「こんばん屋」という店で会談。しかしどんどん「身体の恥ずかしさ」についての話に移行していく。

公共で裸になれないというレベルも含め、誰だって身体に対して「恥ずかしさ」を抱えているが、その方の感じる「恥ずかしさ」がちょっと脅迫的(かつ”古風”)で、なかなか興味深いお話を聞かせてくれた。「そんなに恥ずかしくて、じゃあ初めてのセックスはどうしたんですか?」と訊くと、「どうでもいい人とやった」とのお答え。「旅の恥はかきすて」じゃんか。身体への意識が高まれば高まるほど、自分の身体は「恥ずかしい」ものになっていくから、ファッションや化粧、肉体改造など「私の身体」が追求される現在、上のような傾向は強くならざるを得ないのかもしれない。
PR