忍者ブログ

断片的、あまりに断片的な

Home > ブログ > Body/Fashion > 古着/リサイクルメモ⑤ クリスチャン・ボルタンスキー「ノー・マンズ・ランド」

古着/リサイクルメモ⑤ クリスチャン・ボルタンスキー「ノー・マンズ・ランド」

クリスチャン・ボルタンスキー「ノー・マンズ・ランド」
"No Man's Land" by Christian Boltanski
2012年の大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレにて

16トンの大量の古着がただひたすら、クレーンで持ち上げられ、そして落とされる。展示開始早々は雨に降られ、強烈な悪臭を放っていた、という。

「私の作品はつねに、この大量における唯一性ということを考えています」
「私は死者の身体、写真と洋服を同じように見ていました。これらはすべて不在の主体に関連した物体たちです」(「Art it 消えゆく記憶の融解点」より引用 http://www.art-it.asia/u/admin_ed_itv/S8QKgzwLPdbMtre1ycY4/

*****************
※こちら、昨年6月に行ったファッションと食の夜会「コショウ、サンショウ、トキドキ ソルト vol.2 フランスの夜」でも動画で取り上げました。でもって、5月は5ヶ月ぶりに「コショウ、サンショウ」やりますよ(と宣伝も忘れない)。

写真はThe Japan Timesより
http://www.japantimes.co.jp/…/christian-boltanskis-mesmer…/…

PR